男性

ノロウイルスの症状の脅威を知り予防方法を知りましょう

感染経路と予防アイテム

ティッシュを持つ女性

感染力の強いノロウイルスはどこから来るのでしょうか。その原因と脅威の感染力を知り、しっかりとした予防をするために必要なアイテムを常備しましょう。備えることで自身や家族を感染から守れることができます。

もっと知ろう

ノロウイルスの症状と予防

細菌

ウイルスによる感染症といえば、最初にインフルエンザウイルスを想像されるでしょう。ですが、インフルエンザウイルス以外にも脅威となるウイルスがあります。それは、ノロウイルスと呼ばれるものでインフルエンザウイルスが流行する冬場に合わせて感染者を増やしていきます。日本での感染のピークは12月から翌1月といわれています。ノロウイルスは24時間から48時間ほどの潜伏期間があり、その後、感染症や食中毒を発症させます。
ノロウイルスに感染してしまうとどのような症状が出るのでしょうか。このウイルスに感染してしまった際の症状としてあげられる主なものに嘔吐と下痢があります。特に吐き気が強く、37度から38度ほどの発熱も引き起こします。初期症状として微熱が出ることがありますが、大抵は突発的に辛い症状が発症するでしょう。強い吐き気により1日に何度も嘔吐する人も大勢います。このウイルスは吐き気だけでなく下痢も続き、便は水のような液状化のものが出るといわれています。聞くほどに辛い感染症ですが、このウイルスは健康な成人男性なら1日から2日程度で治り後遺症も残りませんので大きな心配はいりません。心配はいらないといえども、そんな症状が発症するのは嫌なものです。感染しないためにもしっかりとした予防を心がけましょう。ノロウイルスの予防方法の簡単なものとして粉ミルクやヨーグルトなどを食べ、それらに含まれるラクトフェリンを接種することが感染予防になるでしょう。ラクトフェリンは抗ウイルスとなる力を備えたタンパク質なのでウイルスからの身を守ることに最適だということにも納得です。

治療法の有無と手洗い予防

風邪をひいた男女

ノロウイルスに感染してしまった際にはどのような治療法があるのでしょうか。ノロウイルスに感染してしまった際の対処と感染しないための予防方法を学び、しっかりと備えておきましょう。

もっと知ろう

周囲の汚染を予防

鼻をかむ女性

ノロウイルスはあらゆる場所や物、周囲の環境に付着しそこから感染を広げることができます。ノロウイルスの感染を予防するために周囲の環境を除菌する方法を身につけましょう。

もっと知ろう