女の人

ノロウイルスの症状の脅威を知り予防方法を知りましょう

感染経路と予防アイテム

ティッシュを持つ女性

ノロウイルスという病気は吐き気、嘔吐、下痢、発熱などの症状を引き起こします。吐き気は特に強く嘔吐を繰り返すこともあります。下痢の症状では便が水のような状態になり発熱では37度から38度の症状が出ます。感染力もとても強く10個から100個程度のウイルス量で感染症上を引き起こすとても厄介なウイルスです。このウイルスの感染経路は実に多彩で複合的なルートをもっています。以前までは牡蠣などの二枚貝による食中毒が原因とされてきましたが、近年では人から人への接触など保菌者が触れた器具などを介して感染する感染症として知られるようになりました。特に冬場にとれる真牡蠣には注意が必要でノロウイルスに感染しやすいとされています。ウイルスのサイズが非常に小さいためウイルスについているものに触るだけで手のシワや爪に入り込み経口感染を起こすことがあるため注意が必要です。
ノロウイルスを予防するためにアルコールを使う人もいるでしょう。しかし、アルコールではこのウイルスを予防することはできません。このウイルスを除菌するには次亜塩素酸水が含まれたスプレーが効果的です。これはインターネットなどで入手することができるので容易を出すことができます。値段も安価なので安心でしょう。次亜塩素酸水スプレーは症状の辛いノロウイルスから自身や家族を守るための予防策として心強いアイテムだといえます。冬場になると徐々に感染者を増やしていくウイルスなのでその前に予防をしていきましょう。